ここでは、KMSpicoとMicrosoftToolkitをダウンロードできます。

KMSpico Activator 2021 Microsoft Officeをアクティブ化する方法は?

KMSpicoは、キー管理システムを使用してMicrosoftソフトウェアを無料でアクティブ化するプログラムです。 それは何年も前からあり、あなたが手に入れることができる最も信頼できる無料のアクティベーターのXNUMXつです。 その絶大な人気にもかかわらず、見つけるのは少し難しいです。 多くの人は知りません でMicrosoftOfficeをアクティブ化する方法 KMSpicoアクティベーター.

KMSpicoの使用は難しくありませんが、ワンクリックでもありません。 Windows 8以降では、手動のセキュリティクリアランスの複数のインスタンスが必要です。 また、ディレクトリを手動で設定し、アンチウイルスから安全に手動でマークする必要があります。

それでも、最も難しいのは適切なプログラムを見つけることです。 インターネットには多数のKMSソフトウェアが散らばっています。 それらのいくつかは、コンピューターにとって理想的とは言えません。 また、ご使用のバージョンのMSOfficeに対応するものも必要です。 それはそれよりもずっと複雑に聞こえます。 アクティベーションプロセスを簡単にするために、適切なKMSpicoをダウンロードする方法と場所について説明します。

KMSpicoはどのMSOfficeバージョンをサポートしていますか? 

これまでのところ、KMSpicoはアクティブ化できます マイクロソフトオフィス 2016、365、2013、2010、2007。はい、オフィスの必要なすべてのバージョンをカバーしています。 それ以外に、Windows 11、10、8.1、8、さらにはWindowsVistaをアクティブ化することもできます。 

ほとんどの通常のKMSソフトウェアは、Windowsのみをアクティブ化できます。 古いバージョンのMSWordやその他のオフィスソフトウェアでの特定の作業。 KMSpicoは、これらすべてで機能するという点で異なります。 ただし、Windows11のアクティベーションにはまだいくつかの問題があります。 チームダズは、うまくいけば、すぐにそれを正常に機能させるでしょう。

KMSアクティベーターの最も高度なバージョンはKMSVLAllです。 KMSpicoよりもはるかに強力で、関連するすべてのバージョンのMSOfficeをサポートします。 しかし、使いにくいです。 これはスクリプトであり、設定にはある程度の技術スキルが必要だからです。 KMSpicoは、他のどのKMSアクティベーターよりも軽量です。

KMSpicoを使用したMSOfficeのアクティブ化

アクティベーションプロセスは、ソフトウェアのすべてのバージョンで同様です。 インストールプロセスは、スムーズなパフォーマンスのために非常に重要です。 KMSpicoのほとんどすべての問題は、インストールの誤りに起因します。 

これが何をすべきかのステップバイステップのリストです:

ステップ1:ここからKMSpicoファイルをダウンロードします。

ステップ2:ファイルを抽出し、KMSpico.exeという名前の実行可能ファイルを見つけます。

ステップ3:Windowsのセキュリティ設定を開きます。 メニューから「ウイルスと脅威の保護」に移動します。 そこで、リアルタイム保護、クラウド配信保護、自動サンプル送信、およびテンパー保護をオフにします。 変更をすぐに有効にするには、それらを個別にオフにする必要があります。

ms-office-activator KMSpico Activator 2021

ステップ4:Windowsファイアウォールをクリックし、しばらくの間無効にします。

ステップ5:実行可能ファイルをダブルクリックすると、標準のインストールプロセスが実行されます。 インストールディレクトリをメモします。

ステップ6:WindowsDefender>ウイルスと脅威の設定>管理オプションに戻ります。 下にスクロールして、[除外]をクリックします。 KMSpicoのインストールディレクトリを選択し、除外リストに配置します。

ステップ7:この時点で、KMSpicoがインストールされています。 アプリから選択し、UIが読み込まれるのを待ちます。 Windowsアイコン、オフィスアイコン、および大きな赤いボタンが表示されます。 これらのアイコンは、WindowsとOfficeのバージョンに対応している必要があります。 Officeアイコンをクリックしてから、大きな赤いボタンをクリックします。

windows-and-ms-office-activator

ステップ6:キーが実行されるのを待ちます。実行が完了すると、音声による確認が表示されます。 これで、システム防御をオンに戻すことができます。

それだけです。その後、MSWordが完全にアクティブになります。 インストール後にPCを再起動します。これは、インストールの最終的な儀式の一部です。

MSOffice用のKMSアクティベーターをダウンロードする方法は?

前に述べたように、KMSアクティベーターはインターネット上に豊富にあります。 正常に動作するものもあれば、PCにとって安全ではないものもあります。 彼らは彼らのソフトウェアを無料で配布しているので、それはチームダズのせいではありません。 非倫理的な人々はそれを利用して、元のファイルを装ったマルウェアを拡散させます。

そのため、適切なファイルをダウンロードすることが重要です。 強化されたファイルには、機能しない破損したキーやその他の有害なものが含まれている可能性があります。 この場合も、元のKMSpicoファイルは複数のソースを介して配布されます。 ですから、自分が何をしているのかわからない人にとっては、ちょっと混乱します。

これまでのところ、MSソフトウェアの最もわかりにくいKMSアクティベーターは、KMS VLALLです。 これは、現在Windowsに適用可能なすべてのキーの融合です。 通常、すべてのWebサイトで表示されるわけではありませんが、GitHubとMyDigitalLifeには、このWebサイトのソースがかなりあります。 それでも、少し冗長なので、MSOfficeではこれを避けてください。

一般的な経験則として、日陰を「感じる」Webサイトは避けてください。 これらのウェブサイトには通常たくさんの広告があります。 KMSpicoは無料の配布ファイルであるため、GitHubなどのソフトウェアサイトの方が適しています。 KMSとKMSpicoのみに基づいているWebサイトのほとんどは、私の経験からはあまり信頼できません。 しかし、確かにいくつかの例外があります。 

ほとんどの場合、圧縮ファイルをダウンロードする必要があります。 したがって、Windows 7ユーザーの場合は、解凍ソフトウェアも必要です。 「.exe」ファイルをダウンロードする場合はインストールしないでください。 安全なコピーではない可能性があります。

KMSpicoをダウンロード

KMSOfficeの利点 

KMSpicoは、キー管理テクノロジを使用して、MSOfficeの期限切れまたは海賊版を検証します。 これは、何も支払うことなく完全なソフトウェアの利点を享受できるようにするシンプルなアクティベーションキーです。 ご存知かもしれませんが、Webには他のアクティベーションキーもあります。 KMSAutoやMicrosoftツールキットのようなものがトップの選択肢です。

では、何がKMSpicoをより良くするのでしょうか? KMSpicoとKMSAutoはどちらも同じチームによって開発されています。 しかし、KMSpicoは、より多くの言語をサポートし、軽量であるため、人気が高まりました。 KMSAutoは正常に動作しますが、英語のインターフェースしかありません。

アクティベーション方法は、本物です。 マイクロソフトはそれについてあなたを悩ませることはありませんし、他の誰もそうしません。 ただし、インストールプロセスを適切に実行する必要があります。 私が技術に精通していなかったとき、私は複数の誤ったアクティベーションを行いました。 主にウイルス対策ソフトウェアが原因です。

今ではより簡単で合理化されています。 そのため、キーは以前よりもはるかにユーザーフレンドリーです。 最新バージョンは、関連するほとんどすべてのMSOfficeおよびWindowsバージョンで動作します。 また、MicrosoftToolkitのようにKMSpicoをシステムに保持するという面倒な作業に対処する必要もありません。 

そのツールキットは、90日ごとにアクティベーション要求に応答することで機能します。 適切にインストールされたKMSpicoは、アクティベーションが完了した後も一生続きます。 つまり、必要がなければ、インストーラーをシステムに保持する必要はありません。

KMSOfficeを使用するときに遭遇する可能性のあるいくつかの問題 

KMSpicoにはかなりの問題があります。 運が良ければ、それらは表示されませんが、偶然に表示される場合は、いくつかの一般的な問題とその修正があります。

WindowsUpdate後の問題

更新後にOfficeのライセンス認証ステータスがキャンセルされる場合があります。 これは、MSOfficeよりもWindowsアクティベーションで一般的です。  

少し面倒です。 私は知っていますが、それを回避する方法はありません。 別のKMSpicoコピーをダウンロードして、再度アクティブ化する必要があります。

一時的なアクティベーション

インストール手順のいずれかを間違えた場合、またはファイルが破損している場合は、この問題が発生する可能性があります。 これが行うことは、XNUMXか月かそこら後に実行される一時的なアクティベーションであなたをサドルすることです。 次に、システムはそれを再アクティブ化するように要求します。

この問題を回避する最善の方法は、信頼できるソースからKMSpicoのコピーを入手することです。 次に、必要なすべての手順に従ってインストールします。 KMSpicoまたはKMSを再インストールする前に、まず既存のKMSpicoをデバイスから削除します。

セキュリティ上の問題

まあ、これは人々がびっくりする非常に一般的なことです。 すべてのウイルス対策ソフトウェアは、KMSpicoおよびその他の同様のアクティベーションソフトウェアをマルウェアと見なします。 これは、Windows 10で特に深刻な問題です。これは、防御側がアクティベーターをまったく実行できないためです。

Windowsファイアウォールも同様に、オンラインへの移行を制限します。 そのため、KMSpicoを実行する前にすべてをオフにする必要があると言いました。 インストールする場合は、ハードドライブ上のディレクトリを手動でホワイトリストに登録します。 ありがたいことに、それは一度限りのことです。

MSソフトウェアには多くの非公式のアクティベーターがあります。 それらのすべてには、それらに関連するある程度のリスクがあります。 比較すると、KMSpicoはほとんどの場合よりも安全です。 あなたは単に強化されたコピーを取得することを避ける必要があります。 したがって、この記事でここに提供されているリンクのみを使用してダウンロードしてください。

結論

それはあなたが必要とするすべての情報でなければなりません KMSpicoアクティベーターを使用してMicrosoftOfficeをアクティブ化する方法。 それは使いやすいソフトウェアであり、それは多くの処理能力を必要としません。 その名声は恩恵と呪いの両方です。

非倫理的な人々は、その人気を利用して、悪意のあるプログラムを含めるようにアクティベーターを抑制しようとします。 そのため、ファイルをダウンロードするには信頼できるWebサイトを見つける必要があります。 インターネットには落とし穴がたくさんありますので、十分に注意してください。 

最新のソフト

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

kmspicoをダウンロード
KMSpicoアクティベーター

さまざまなMicrosoft製品を無料でアクティブ化するには、独自のアクティベーターが必要ですか? あなたは それからここ

ひびの入ったソフト

KMSpeak

KMSpicoアクティベーター
重要なソフト
en English
X