ここでは、KMSpicoとMicrosoftToolkitをダウンロードできます。

Windows11をアクティブ化する方法

Windows11をアクティブ化する

Windows5をアクティブ化する11つの方法

それは真実の瞬間です。 頑固なソフトウェアのインストールや激怒するハードウェアの問題に数週間、おそらく数ヶ月も苦労した後、あなたはついにロープの終わりに到達しました。 もうXNUMXつ、次に別のことを試しますが、何も機能しないようです。 コンピュータがフリーズし続けるか、その厄介なエラーメッセージがポップアップし続けます。 最後に、必死になって、あなたは電話に手を伸ばしてカスタマーサポートに電話します。

彼らが最初に尋ねるのは、「Windowsをもうアクティブにしましたか?」です。 あなたはフリーズします。 あなたの心はあなたの胃に沈みます。 もちろん、どうしてそんなに重要なことを忘れてしまったのでしょうか? しかし、心配しないでください、私たちは助けるためにここにいます。 この記事では、Windows5をすぐにアクティブにして稼働させるための11つの方法を紹介します。

だから、始めましょう!

方法1:システム設定を更新する

Windows11をアクティブ化する

アクティベートする最も簡単な方法のXNUMXつ Windowsの11 システム設定を更新するだけです。 これを行うには、設定アプリを開き、[Windows]>[アクティベーション]に移動します。 ここから、Microsoftソフトウェアライセンス条項に同意しながらWindowsライセンスを購入できるMicrosoftStoreアプリに直接移動する[GotoStore]ボタンが表示されます。

この方法は、Windows 11をアクティブ化するための最も簡単で簡単な方法です。ただし、うまくいかない場合でも、心配する必要はありません。他にもたくさんのオプションがあります。

方法2:コマンドプロンプトを使用する

Windows11をアクティブ化する

アクティベーションウィザードが機能しない場合、または別の方法を試したい場合は、コマンドプロンプトを使用して Windows 11をライセンス認証する。 これを行うには、次の手順に従ってください。

1)スタートメニューをクリックし、検索バーに「cmd」と入力します。

コマンドプロンプトプログラムが表示されたら、それを右クリックして[管理者として実行]を選択します。

2)[コマンドプロンプト]ウィンドウで、「slmgr / ipk your-product-key」と入力し、Enterキーを押します。 これにより、プロダクトキーがインストールされます。

3)次に、「slmgr / ato」と入力し、Enterキーを押します。 これにより、Windows 11のコピーがアクティブ化され、アクティブ化ステータスの説明ウィンドウが表示されます。

方法3:アクティベーショントラブルシューターを使用する

Windows11をアクティブ化する

それでもWindows11のアクティベーションに問題がある場合は、アクティベーショントラブルシューターを使用してみてください。 これは、プロダクトキーまたはアクティベーションの問題を修正するのに役立つ組み込みツールです。 これを使用するには、次の手順に従います。

1.[スタート]>[設定]>[更新とセキュリティ]>[アクティベーション]に移動します。

2.「トラブルシューティング」オプションをクリックします。

3. Activation Troubleshooterを実行し、画面の指示に従います。 または、デジタルライセンスとのリンクを試して、将来Windows11を再アクティブ化することもできます。 

方法4:代替アクティベーションキーを使用する

プロダクトキーが見つからない場合、または機能していない場合は、別の有効なプロダクトキーを使用してみてください。 これらはテストまたは評価を目的としたキーですが、Windows 11のコピーは引き続きアクティブ化されます。代替のライセンスキーを使用するには、次の手順に従ってください。

1.[スタート]>[設定]>[更新とセキュリティ]>[アクティベーション]に移動します。

2.「プロダクトキーの変更」オプションをクリックします。

3.次のライセンスキーのいずれかを入力します。

方法5:KMSPicoを使用してWindows11をアクティブ化する

KMSPicoは、Microsoft製品をアクティブ化するための人気のあるツールです。 これは、Windows 11、および他のバージョンのWindowsとMicrosoftOfficeをアクティブ化するために使用できます。 KMSPicoを使用するには、次の手順に従ってください。

1.インターネットからKMSPicoをダウンロードします。

まず、 KMSPicoをダウンロード インターネットから。 見つけることができる場所はたくさんありますが、公式ウェブサイトを使用することをお勧めします。

2.KMSPicoをインストールして実行します。

KMSPicoをダウンロードしたら、インストールして実行します。 ウイルス対策ソフトウェアからいくつかの警告が表示される場合がありますが、無視しても問題ありません。

3.KMSPicoを使用してWindows11をアクティブ化します。

「管理者として実行」でファイルを実行し、指示に従います。

コンピュータで「KMSPico」フォルダを開き、「KMSELDI.exe」を選択します。

「パッチ」ボタンをクリックしてから、「アクティブ化」ボタンをクリックします。

以上です! これで、Windows11のコピーがアクティブ化されます。 それでも問題が解決しない場合は、MicrosoftサポートWebサイトを使用して、サインインしたMicrosoftアカウントのヘルプを参照してください。

Windows 11を無料でアクティベートするにはどうすればよいですか?

Windows 11を無料でアクティベートしたい場合は、上記の方法のいずれかを使用できます。 これらの方法はすべて完全に合法であり、ライセンスを支払うことなくWindows11のすべての機能を使用できます。

ただし、Windows 11を最大限に活用したい場合は、KMSPicoを使用することをお勧めします。 これは、Windows 11のコピーをアクティブ化するだけでなく、すべてのプレミアム機能のロックを解除するツールです。 使いやすく、100%無料ですので、ぜひお試しください。

Windows 11にはアクティベーションキーが必要ですか?

いいえ、Windows 11をインストールまたは使用するためにアクティベーションキーは必要ありません。ただし、Windows 11のすべての機能を使用する場合は、アクティベーションキーを使用する必要があります。 これは、プロダクトキー、Activation Troubleshooter、またはKMSPicoを使用して実行できます。

Windows 11をアクティブ化すると、すべての機能と更新プログラムにアクセスできるようになります。 Windows 11をアクティブ化したくない場合でも使用できますが、一部の機能はロックされます。

Windows 11でライフタイムをアクティブ化するにはどうすればよいですか?

「生涯」というものはありません Windows11のアクティベーション。 マイクロソフトはこのタイプのライセンスを提供しておらず、それを提供すると主張するWebサイトまたはプログラムは詐欺である可能性があります。

Windows 11を長期間使用する場合は、KMSPicoを使用することをお勧めします。 このツールは、Windows 11のコピーをアクティブ化し、すべてのプレミアム機能のロックを解除します。 使いやすく、100%無料ですので、ぜひお試しください。

Windows11キーでWindows10をアクティブ化できますか?

Windows10とWindows11は同じコードベースを共有します。つまり、Windows10のプロダクトキーはWindows11をアクティブ化するためにも機能するはずです。ただし、Microsoftが将来ブロックする可能性があるため、この方法を使用しないことをお勧めします。

Windows10のプロダクトキーを使用してWindows11をアクティブ化することを主張する場合は、次のことを行う必要があります。

1. Windows 10のインストールプロセス中にプロンプ​​トが表示されたら、Windows11のプロダクトキーを入力します。

2.質問されたら、「プロダクトキーがありません」を選択し、「スキップ」を選択します。

3.インストールが完了したら、[設定]の[アクティベーション]タブを開き、[プロダクトキーの変更]をクリックします。

4. Windows 10のプロダクトキーを入力し、[アクティブ化]をクリックします。

5.これで、Windows11のプロダクトキーでWindows10を使用できるようになります。

Microsoftはいつでもブロックする可能性があるため、この方法は長く機能しない可能性があることに注意してください。 Windows11のプロダクトキーを使用してWindows10をアクティブ化できない場合は、以下の他の方法のいずれかを使用する必要があります。

Windows 11のプロダクトキーはどこにありますか?

Windows 11のプロダクトキーがどこにあるのかわからない場合は、もう探す必要はありません。 それを見つけるにはいくつかの異なる方法があり、その方法を紹介します。

1.パッケージを確認します–プロダクトキーは、Windows 11が入っていた物理的なパッケージに含まれている必要があります。オンラインで購入した場合は、プロダクトキーが記載された電子メールを受け取っているはずです。

2.レジストリで検索する– Windows 11を既にインストールしている場合は、プロダクトキーをレジストリに保存する必要があります。 レジストリエディタを開くとアクセスできます。

3.サードパーティツールを使用する–プロダクトキーファインダーやリカバリキーなど、プロダクトキーを見つけるのに役立つサードパーティツールがいくつかあります。

4. Microsoftに連絡する–それでもプロダクトキーが見つからない場合は、Microsoftに連絡してください。

Windows 11をアクティブ化しないとどうなりますか?

Windows 11をアクティブ化するのに時間をかけないと、いくつかの優れた機能を見逃してしまいます。 手始めに、オペレーティングシステムをパーソナライズすることはできません。 背景と色はすべて一般的なものであり、変更することはできません。

また、プリンターやスキャナーなどの特定のデバイスへの接続にも問題が発生します。 また、Windows11が提供するすべてのセキュリティ機能を利用することはできません。 つまり、Windows11のコピーをアクティブ化するのに数分かかる価値があります。

Windows 11をアクティブ化しない場合に見逃してしまうその他の機能には、次のものがあります。

  • テーマを変更する機能:Windows 11では、さまざまなテーマから選択して、オペレーティングシステムをパーソナライズできます。 有効にしないと、一般的なテーマにとどまります。
  • アップデートとセキュリティ機能へのアクセス:コンピュータを安全に保つために、最新のセキュリティアップデートを入手することが重要です。 アクティベーションがないと、最新かつ最高のセキュリティ機能を利用できません。
  • カスタマイズ可能な設定:Windows 11でカスタマイズできるさまざまな設定がありますが、それらにアクセスするには、オペレーティングシステムをアクティブ化する必要があります。
  • パフォーマンスの向上:コンピューターを最大限に活用するには、Windows11をアクティブ化することが重要です。アクティブ化されたオペレーティングシステムのコピーは、よりスムーズかつ効率的に実行されます。

プロダクトキーを見つけるにはどうすればよいですか?

プロダクトキーがどこにあるかわからない場合は、いくつかのオプションを利用できます。 XNUMXつ目は、コンピューターのステッカーを確認することです。 デスクトップの場合、ステッカーは通常、タワーの側面にあります。 ラップトップの場合は、デバイスの下部にあります。

ステッカーが見つからない場合、またはステッカーが破損している場合は、BIOSを調べてみてください。 これを行うには、コンピュータを再起動し、BIOSメニューを開くキーを押します。 これは通常F2ですが、F1、F3、またはESCの場合もあります。 あなたが入ったら BIOS メニューで、「ブート」または「セキュリティ」というタブを探します。 プロダクトキーは、これらのタブのXNUMXつの下にリストされている必要があります。

それでもプロダクトキーが見つからない場合は、サードパーティのキーファインダープログラムを使用して、コンピューターでキーをスキャンできます。 これらのプログラムの一部はマルウェアであるため、信頼できるソースからXNUMXつだけダウンロードすることに注意してください。

Windows10はWindows11よりも優れていますか?

Windows11がWindows10からの大幅なアップグレードであることは間違いありません。これには、改善されたスタートメニュー、仮想アシスタント、複数のデスクトップのサポートなど、多数の新機能があります。 ただし、アップグレードにはいくつかの潜在的な欠点もあります。

Windows10をWindows11に更新できますか?

Windows 10を実行している場合は、無料でWindows11にアップグレードできます。 設定アプリにアクセスして、更新を確認してください。 利用可能なアップデートがある場合は、自動的にダウンロードしてインストールされます。

ラップトップでWindowsをアクティブ化するにはどうすればよいですか?

ラップトップでWindowsをアクティブ化する方法はいくつかあります。 状況に応じて、次のいずれかの方法を使用する必要があります。

1.プロダクトキー – Windowsのコピー用のプロダクトキーがある場合は、インストールプロセス中または事後に「システムプロパティ」コントロールパネルから入力できます。 「Windowsのアクティブ化」をクリックし、プロンプトが表示されたらプロダクトキーを入力するだけです。

2.電話のアクティベーション –プロダクトキーが見つからない場合、またはプロダクトキーが機能しない場合は、電話でWindowsをアクティブ化してみてください。 これを行うには、「システムのプロパティ」コントロールパネルを開き、「Windowsのアクティブ化」をクリックします。 次に、「カスタマーサービスに電話する」リンクをクリックして、プロンプトに従います。

3.オンラインアクティベーション –インターネットに接続している場合は、Windowsをオンラインでアクティブ化できます。 「システムのプロパティ」コントロールパネルを開き、「Windowsのアクティブ化」をクリックするだけです。 次に、「オンラインでアクティブ化」ボタンをクリックして、プロンプトに従います。

使用する方法がわからない場合は、Microsoftカスタマーサービスにお問い合わせください。

4.Windowsを再インストールします –他のすべてが失敗した場合は、いつでもWindowsを再インストールできます。 これによりハードドライブがワイプされ、すべてのデータが失われるため、続行する前にバックアップがあることを確認してください。 これを行うには、Windowsインストールメディアを挿入し、そこから起動します。 次に、プロンプトに従ってWindowsを再インストールします。 「アップグレード」オプションではなく「カスタム」インストールオプションを選択してください。そうしないと、Windows11の新しいコピーが作成されてしまいます。 

最新のソフト

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

kmspicoをダウンロード
KMSpicoアクティベーター

さまざまなMicrosoft製品を無料でアクティブ化するには、独自のアクティベーターが必要ですか? あなたは それからここ

ひびの入ったソフト

KMSpeak

KMSpicoアクティベーター
重要なソフト
en English
X